トップページ > 買取専門業者とディーラーの違い > 買取専門業者とディーラーの違い

買取専門業者とディーラーの違い

一般的に、買取専門業者の場合は買取り、ディーラーの場合は下取りになります。

買取とは、自動車を売って現金を受け取ります。

下取りとは、新車を買うときに購入代金の一部に充当してもらうことです。手放す車の査定額が購入金額から値引きされます。

一般的に、買取専門業者の場合は買取り、ディーラーの場合は下取りになります。 買取とは、自動車を売って現金を受け取ります。 下取りとは、新車を買うときに購入代金